ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン 口コミ・評判を店舗に行って検証しました » ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン » ヤマダ電機でTry WiMAXを申し込む方法と注意する事

ヤマダ電機でTry WiMAXを申し込む方法と注意する事

読了までの目安時間:約 3分

Try WiMAXとは?

Try WiMAXはWiMAXやWiMAX 2+を15日間無料で利用することができるサービスです。
 
WiMAXやWiMAX 2+は、現在多くのエリアで使用可能になっていますが、まだまだ繋がらないエリアがあったり、地下街などでは圏外になってしまう場合があります。
 
自分が、WiMAXをよく使うというエリアはUQコミュニケーションズのホームページから確認することができますが、やはり実機で試すのが一番です。
 
Try WiMAXを利用すれば、WiMAXルーターを無料で15日間利用することができます。
もちろん、通信費や配送料なども掛からないので、気軽に試してみることができます!
 

Try WiMAXを申し込む方法

Try WiMAXは、UQコミュニケーションズのホームページから申し込む必要があります。
 
過去には、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店で店舗でTry WiMAXの申し込みをすることができましたが、現在は全てホームページからのみで受け付けています。
 
ホームページ内で、簡単な手続きをします。
この時に、クレジットカードが必要なので注意が必要です。
 
Try WiMAXで利用できる端末は、最新のモバイルルーターやホームルーターなどがあるので自分が使いたいルーターを選びます。現在はWiMAX2に対応した端末も借りる事ができます。
 
ホームページから以外にも、書面で申し込みをすることもできます。
 

Try WiMAXの注意点

Try WiMAXの注意点は、15日間の無料レンタルですが、商品の発送から、返却した貸出機がUQに到着するまでの期間という点です。15日間ずっとWiMAXを利用できるという意味ではありません。
 
ヤマダ電機の場合は店舗に取りに行けば即日利用する事ができます。
 
ただし、店舗によってはTry WiMAX自体をやっていなかったり、端末が不足していて古い機種やUSBタイプしか貸し出してもらえない事もあるため、事前にヤマダ電機の店舗に電話で確認しておきましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ