ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン 口コミ・評判を店舗に行って検証しました » WiMAX2情報 » WiMAX2とWiMAX どちらを選ぶべきか?

WiMAX2とWiMAX どちらを選ぶべきか?

読了までの目安時間:約 3分

WiMAX2の簡単なサービス紹介

WiMAX2は、下り110Mbps高速通信が利用できるモバイル通信サービスです。2013年10月末にスタートしました。
 
これまでのWiMAX機器をそのまま用いることはできず、WiMAX2対応のモバイルルーターを使う必要があります。また、WiMAX2対応機器ではWiMAX2だけでなく従来のWiMAXを利用することもできますし、オプションとしてエリアの広いau 4G LTEを利用することもできます。
 
au 4G LTE はauのスマートフォンにも使われている通信方式で、高速なデータ通信が行えるものの毎月7GBの通信量を超えてしまうと通信速度が最高128Kbpsまで制限されてしまいます。
 
WiMAXには速度制限がかからないため、通信量を気にせずデータ通信を行うことができます。WiMAX2は、将来的には速度制限を導入する予定ですが2015年4月以降に検討するとし詳細を決めてはいません。
 

WiMAX2を選ぶメリット

WiMAX2のメリットは、その通信速度にあります。光ファイバー通信では上り下りとも100Mbps程度ですから、WiMAX2の下り110Mbpsという通信速度は光通信に匹敵することになります。
 
家の中でパソコンやタブレットやゲーム機を無線でつなぐ場合、無線にもかかわらず有線の光通信と同レベルの通信ができることになるため、WiMAX2が快適に使えるエリアであれば無線通信ができる機器がより快適につかえることになります。
 
また、WiMAX2を利用できる機器ではau 4G LTEやWiMAXも使えるので、WiMAX2が使えないエリアではLTE、速度制限に引っかかりそうになった場合にはWiMAXのみを使う、などの使い分けができることが特徴です。
 

WiMAXを選ぶメリット

WiMAXのみしか使えない機器を選ぶメリットは、エリア範囲とキャッシュバックです。しかし、WiMAX2は利用できるエリア範囲が狭いことが問題となっています。
 
首都圏からWiMAX2に対応し始めたため、地方もカバーしWiMAXのように人口カバー率が9割を超えるまでは時間がかかるでしょう。
 
WiMAX2が登場したために、WiMAXのみ対応の機器は旧世代となってしまいました。しかし、WiMAXのみ対応の機器を購入してWiMAXのみを利用する契約を結んだ場合、2万円を超える高額なキャッシュバックが受けられる場合もあります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ