ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン 口コミ・評判を店舗に行って検証しました » ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン » ヤマダ電機のWiMAX 2を2年間利用した際の料金合計

ヤマダ電機のWiMAX 2を2年間利用した際の料金合計

読了までの目安時間:約 3分

ヤマダ電機でWiMAX2を2年間利用した時にかかる料金

結論から先に言うと91,704円に消費税をかけた金額となります。
 
WiMAX2+を利用する場合、基本使用料は4,196円となりますが「YAMADA Flat ツープラス」を申し込んだ場合、2年契約となる代わりに毎月の使用料が500円ずつ割引されることになります。
 
また、契約する際に契約事務手数料として3,000円必要となるため、合計の金額としては (4196-500)×24 + 3000 =91704 となります。
 

auスマートフォン利用者の割引

auスマホを持っているか、WiMAXと同時にauスマホを契約すると、「YAMADA Flatツープラス auスマホ割」を申し込むことができます。
 
これを申し込んだ場合、WiMAXそのものの利用料金は変わりませんが、auスマホの利用料金が毎月割り引かれることになります。
 
この割引はWiMAXの初回契約期間中は毎月934円、それ以降も毎月743円割引となります。「YAMADA Flatツープラス auスマホ割」は契約時に2年間か4年間と契約期間を決める必要があります。
 
この期間内に解約すると解約違約金が必要となりますが、2年間のプランでも合計で2万円以上の割引となりますし、4年間のプランでは合計45,000円近い割引金額となります。
 

オプションの支払い

「YAMADA Flat ツープラス」の基本料金は毎月3,696円となりますが、オプションサービスを利用した場合にはそれ以上の金額が必要となる場合があります。
 
WiMAX2対応機器では対応エリアの広いau4GLTEが利用できますが、これを利用するには利用した月に限り1,005円の追加料金を支払う必要があります。
 
また、店舗でWiMAXを契約したときに同時に、パソコンやタブレットなどWiMAXにつながる機器を購入した場合には、それらの購入金額から5,000円引きとなるキャンペーンを行っています。
 
しかし、毎月のWiMAXの支払いに上乗せで払うことで、初回の機器購入費を抑えることができるプランが有ります。例として、毎月のWiMAX使用料金に1,547円上乗せで2年間払うことで、契約時に購入する商品の値段から50,000円引きの価格で購入することができるようになります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ